• 自学自育

自らが学び、自らが育む(成長させる)

  • 教学共育

自分が学んだ事を誰かに教える(に学び、に育って行く)

  • 相乗創育

仲間と能力・得意な事を組み合わせてで新たなモノを創り上げていく

 

僕らは独りでは生きてない。

誰かと共にある。

何かを知った時、もっと知りたいと興味を持ったり話を聴いたりする。

そうして誰かに伝えたい、教えたいと思う。

自分が知って、偉くなった!!ではなく、伝えた相手や教わった人達と一緒に何かをやってみる。

ただ知っただけで終わるのではなく、周りの人達と新たな世界を創造する。

それが他の生物と違う所。

 

僕らはこの世に無かったモノを生み出せる。

それは自分の中に有るモノと他人の中に有るモノとの融合から生まれる。

生れたモノは形が在ろうと無かろうと、我が手によって生み出されたモノ。

『我神也』

神は外の世界に存在しているのではなく、自分の中にお坐す。

学ぶ事は自分の成長だけではない。

自分の益の為だけではない。

多くの人を喜ばせる事が出来る。

自分一人が喜ぶために学んでいるのではない。

 

誰かの為

人の為

 

結果、自分の為