書道家の武田双雲氏が「僕には過去も未来も無い!」と言いました。
そうして「今を幸せに感じる!」と。

服のボタンを外す瞬間、ボ〜とボタンを外すのではなく、「あぁ〜、有難いなぁ〜」、「いつもありがとう〜」って外したり、出会ってる人と「会わせてもらえてる、幸せだなぁ〜」と会っている。とか…

なので過去の出来事に囚われる事も無いし、未来、どうなるか?不安に思う事も無いと。

常に「今」しかなく、「今」を有り難がる。
「今」を常に感動する。

そうしてるから有り難い事しか起きないし、感動する事しか起こらないんだとか。

なんか凄い面白い考え方だなぁって思った。

世界を創っているのは「自分」であり、その自分が「そう思ったら、そう!」

なので、その自分が「今」、「幸せだなぁ〜」、「有り難いなぁ〜」と思っていたら、過去も未来も今もソレしかない!!

誰かと比べて「悔しい!」とか、「もっと頑張ろう!」とかもなく、「自分」しかなく、「今」しかなく、「幸せ」しかない!!

面白い!!

もし、今を忘れてボ〜と何かをしてしまった時は、「今のナシ!!」ともう一度「ありがとう〜」って感じながらする所に戻るんだとか(笑)

僕も、これ、習慣にしてみよう♪