太陽は多くの人を活動的にする。

それは人だけが活動的になるのではない。
ほぼ全ての生物が活動的になる。
当然、植物さえも。

「北風と太陽」と言う物語がある。
どちらが旅人のコートを早く脱がせる事が出来るか?と言う話。
北風は強くコートを吹き飛ばそうと吹くが、旅人はコートをしっかり握りしめ脱げない様にした。
対して太陽は穏やかに照らした。
旅人は天気が良くなって、暑くなって来たのでコートを脱いだ。
太陽の勝ち!!

太陽は、その存在だけで全てが活動的になり、陽の当たるところに集まって来る。

陽が沈むと人々は火(光)を求め明るい所に集まろうとする。
闇は嫌う(恐れ・避ける)。

明るく照らされていた方が良いわけだ!!

太陽の存在は、太陽を意識しなくとも日が上った時点で出てると僕らは知れる。
明るくなれば、太陽は出てると勝手に思っている。
つまり、太陽を直に観なくとも明るければ太陽の存在は「ある」とする。

僕ら人間においても、その人が来れば忙しくなる(人が集まる・人気になる)って事がある。

そう言う所には必ず『太陽となる存在』が居る!

その人がどの人か?分からずとも(存在を意識せずとも)、勝手に人が集まる!!

お店やビジネスをしている人なら多くそれを経験しているはず!!
「○○さんが来ると忙しくなる♪」

そう、太陽の存在だ!!

太陽神を最高神にしているのと同じで、明るく照らし、人が活動的になり、人が集まって来る福の神的存在は、最高神天照大御神そのもの!!

太陽は物質的に空の上にあるが、身の回り、僕の周り【人間】として明るく照らしてくれる太陽的存在が居る!!

その人は、僕を照らし、クライアントを活動的にさせウチに集めてくれる!!

最高神!!