僕らは自分で思っている以上に自由で何でも出来る。

しかし、何かしら「制限がある」と自分で勝手にそう思い自由を抑制させる…

動ける筈なのに、動けなくさせているのは、他でもない「自分」

笑笑

僕らには制限など無い!
何でも出来るし、何者にでもなれる!!

自分が制限などない事に氣づく為には「感覚」を広げないといけない。

脳には2種類あり、本能と理性。
厄介なのは理性で、人間にしか無いと言っても過言ではないが、その理性は理論と感性に分かれるが、僕らは成長と共に(現代の社会環境のせい)理論に重きを置くので、感性はどんどん弱くなっている…

物事を理論で考えるので、感性は置き去りにされ、物事を判断したり行動する際に、理論(何を得れるだろう?、やった事ないし上手く出来なかったら恥ずかしい…)を考え、アクションを鈍らせる。

一方、感性は「やりたい!」「楽しそう!」「素敵!」でやるので脳みそはワクワクと入って来る経験しか積み重ねられない。

ワクワクが積み重なると「もっとしたい!!」となり、結果、「何でも出来る!!」脳になれる♪

感性を磨く。
とても重要。