下肢痛(坐骨神経痛)の原因は、狭窄症・ヘルニア・梨状筋症候群・すべり症などがあげられる。

正直、ずっと続く訳ではないのでその期間は確かに辛いが治療をしばらく続ければほぼ痛みは消失する。

 

狭窄症の場合は緩解と増悪を繰り返す事が多い。

ヘルニアやすべり症もそうなるが、狭窄症のペーストとはかなり違う(少ない)

梨状筋症候群は一過性なので、次起こるかどうか?

 

いずれにせよ治療を行う事でその痛みからは解放される。

 

昨日来られた方は、今日も来られたが痛みは消失されていた。

『おめでとうございます!!』

『先生の腕が良いからよ♪』

 

下肢痛(坐骨神経痛)の種類にもよるので、いつ、痛みが無くなるか?の断言は出来ませんが、急性ならほぼ10日です。

まずはご相談下さい!!