長く持っているとソレを手放すのが惜しくなる事があります。
もう要らないから手放そうと思っているのに、いざ、手放そうとすると名残惜しい…
出て行くから新しいものが入ってくるのに!

僕らは欠けている部分を無意識に埋めたい

らしく、完全な型のイメージが出来るモノは欠けていても勝手に完全体を創り出してしまうんだとか。
だから自分から「欠け」を創る事は猛烈に嫌!
仮に「欠け」が出来れば直ぐに埋めたい(完全体にしたい!)
だから恋人と別れたら直に別の相手を探そうとしたり、スマホが無くなったら直に新しいのを手に入れたり・・・
手放す事を躊躇っていても、いざ、手放すと直ぐに埋めてしまう笑笑

しかし、埋めるピースが「見つからないかも?」

と考え不安でいっぱいになる…
なので僕らは中々手放せない。
手放したら手放したで、多分、何ら困らないんだろうけど笑
結局、僕らは常に「自分の考える完全体」でいたいんだろう。
他人から見たらどうでもイイ「完全体」なのに笑笑