クライアントが見せてくれた、講演会で配られた資料。

食べ物が口から入って出て行くまで16〜27時間かかる】とある。

多くの人がその時間を空ける事なくお腹に何かを送り込んでいる。
食べ物が内臓内から無くならない間に次を入れる。

別にお腹が空いてなくとも時間になったら食べる、目の前に物があると食べる、無意識に食べる…故に、内臓は働き続けないといけない。

エネルギーは消化吸収の為に内臓内で使われ続ける・・・

脳や肉体のエネルギーも内臓で大量消費されているので、氣分は乗らず、やる気も起きにくくなるだろうし、病気や怪我も治りにくくなるだろし、疲れやすくな感じるだろう…

どんどん入る栄養は、当然、余り・蓄積し、脂肪化(太る)する…

 

現代人は食べ過ぎ

 

「食が楽しみ♪」と言う人は多い。

しかし、空腹時間を持たずに食べ続ける事で、自分の気分や病気を悪くさせている人も多いだろう・・・