紹介の紹介で来られた方は、セラピスト。

そのセラピストを紹介して下さったのは、セラピスト。

そのセラピストを紹介して下さったのも、セラピスト。

セラピストがけやき整骨院を紹介して下さったのにはどんな理由があるのか??

 

このたび来られているセラピストは、今年になって開業された方。

私は整体専門学校の講師をしていた時からずっと言ってるのは『特徴を出せ』

 

その特徴と言うのは、

花を沢山飾っている。でも良いし

タロットカードもやっている。でも良いし

肩こり専門。でも良いし

術後に紅茶を出す。でも良いし、何でも良い。

 

とにかく、他所との差別化を図れ!と言うのを言って来た。

なのでこのセラピストに対しても、どんな特徴があるのか?聞いてみた。

すると『丁寧なカウンセリング』と。

 

『丁寧なカウンセリング』は今や、整体院・整骨院でもかなり取り入れられている。

ましてやリラクゼーションサロンでは当たり前。

なので、普通。

 

普通とは、それが有って当たり前。

技術があって当たり前。

知識があって当たり前。

私の言う特徴は『専門性』である。

 

カウンセリングの専門性となると、心理カウンセリングなどとなり、リラクゼーションサロンの域を超えてしまうが、慰安を提供をしながら、同じ料金で心理カウンセリングもしていると言うなら話は別で、それなら最高のサービス提供だと考える。

しかし、カウンセリングがただの問診なら『特徴』にはならない・・・

 

先日、振り込みに銀行へ行き、窓口の担当者との面倒くさい対応があったので、今回は同じ銀行の別店舗へ行った。

即座に『これでしたらATMで行うと、手数料がかかりませんが』と言われた。

前回はそんな案内は一言もなく、取られた。

 

同じ商品を扱い、同じサービスを提供し、同じ説明(対応)をしても、結局、最後に私達がそこを選び続けるのは『人』。

 

私の言う『特徴』とは、同じモノを取り扱っているならば、最後に人がそこを選択したくなる『特徴(専門性)』だと言う事。

 

特徴は何でも良い。

ほんとちょっとした事で人はそこを選ぶ。

ほんと、ちょっとした事。

特別性とは、視点が変わっただけ。

もの凄いお金を掛けるとかではない。

自分に出来る事で、自分が無理なくやり続けれる事で、相手にとっても嫌では無い事。ただそれだけ。

 

このセラピストも折角、けやき整骨院に来続けて下さってる訳なので、こうしたアドバイスをする事も、ウチの特徴かな。