『寝れない・・・』と言う相談は多いです。

リンパを強制的に流して、自律神経を整えて、頭蓋調整をして・・・

施術で行うのは簡単です。

しかし、いつもいつも施術には来れません。

お金も掛かるし、時間も掛かるし・・・

 

なのでいつもクライアントに言うのは『インプットの量が多すぎるので寝れないんだ。アウトプットの量を増やせ!』です。

インプットとは情報を入れる事。

例えば、音楽を聴く。

これはインプット。

映画を観る。

これもインプット。

 

趣味としてこれらは最適ですが、これらをし続けるとインプットばかりになって、脳みそが整理できないので、目を閉じようとしてもそれらが頭をグルグルと巡ってしまいます。

趣味を持つならアウトプット出来る系の方が良いと思ってます。

 

で、アウトプットの代表は、身体を動かす事。

これは最強に出て行きます(エネルギーが)

次いで、言葉。

誰かと喋る事でアウトプット出来ます。

しかし注意しなければならないのは、人の相談事に乗る事。

これはインプットになってしまう事があるので意味のない事をうだうだと喋る事の方が良いと思います。

 

そうして、私が最もおススメしているのは、【今日あった事からの氣づきを文章化する】です。

これ、毎日やってると流石に何も無い日があります。

それでも絞って絞ってやってると、意識が遠のきます(笑)

ちなみにこの文章化。

一行や二行ではダメです。

そうして、内容は誰が呼んでも良い、人様に晒しても良い様に書く事です。

これをすると文章もそれなりに考えますし、嫌われない様な言い回しをしますので、脳みそをめっちゃ使います(笑)

するとめっちゃ疲れて眠くなります(笑)

 

寝れないのはうつ症状の始まりと言われます。

睡眠導入剤などはより強くなって行くのでおススメしません。

 

アウトプットの量を増やしてみて下さい。