思考は変えれます。

パニック障害を抱えている人や鬱の人、ネガティブマインドの人、皆んな変えれます。

 

では、どうするか?

 

答えは簡単です。

今までの行動パターンを変える事です。

 

私達は環境に影響されています。

その環境で最も効率的な方法を導き出し、それをパターン化して行動しています。

同じパターンの行動が思考へと移行しています。

 

思い出して下さい。

見ず知らずの人の前で、横になってポテチを食べれますか?

新しい職場で、『のどか乾いた~。お茶持って来て~』って言えますか?

 

いつも一緒にいる相手だから気を許して横になったり、頼み事をするんです。

これを繰り返しているから、相手に対して○○出来るが行動パターンとなり、この人なら氣が許せると思考パターンとなって行きます。

 

なので環境を変えれば良いのですが、環境は直ぐに変換出来にくいので、行動なら直に変えれるので行動から変えていくのです。

 

直に横になるのを止めてみる。

背筋を伸ばして座る。

お辞儀をきちんとする・・・

 

普段とちょっとだけ違う行動を癖化して行く事で、次第に思考が変わります。

 

私が『武術自主練会』に参加してみたらどうか?と提案するのも、自分が絶対にやらなそうな事をするから思考が変わるってのもあります。

 

行動を変えてみて下さい。

病気も思考も絶対に変わります!!!