東京で、バス停に居た女性が何者かに殴られて死亡したと言う事件がありました。

ネットを観ていると、その女性がモザイク無しで映し出されていました。

どうやらいつもそこに居た様で、ちょっとした有名人の様でした。

 

私がその動画を観た時には事件の被害者だと知らずに観ていたので、「こんな女性が事件に巻き込まれたんだろうな」と思って観ていましたが、まさかの本人・・・

被害者であった事を知ると、なんとも言えない気持ちになりました。

 

私達はこうして心がそこへ向いたら、向いた先で事が起こると自分には何も起こっていなくとも、何かしらの影響を受けます。

心を向けた瞬間から”それ”と一体化してしまう。

当然、関りが深ければ深いほど”それ”は強く結びつけられます。

なので身内の死などの衝撃は強烈です・・・

 

一体化すると肉体がそこに無くとも心は既にそこにあります。

「生霊」などと言う言葉がありますが、思いを”そこ”に向けた時点で【分け御魂】が起こります。

 

私達は、肉体は一つですが心は複数の魂からなっている。そう考えています。

なので色んな感情が生れるし、初めて行った場所で懐かしさを感じたり、異常に興味を示したりします。

色んな魂の複合体であるから興味を示す事と全く興味が湧かない事が生れるんだと考えます。

 

ひとたび興味を持てば心はそこに何パーセントか向き、実際にそこに残ります。

先に上げた「生霊」とはそう言う事だと考えます。

そうして意識が向いた先が壊れてしまうと、向いてる先(分け御魂のあった場所)が無くなるので、分け御魂は行き場を失い、すがるモノが無くなるので不安定となり、本体である自分も分け御魂が不安定なので、本体も不安や恐怖、深い悲しみとなるんだと思います。

 

これは面白い話で某超有名検索エンジン企業の話で、毎年何回かサーバーがぶっ壊れるんだとか。

超有名検索エンジン企業なので、サーバーがダウンしてもらっては困るので、もの凄い投資をしているとか。

それでも毎年故障が起こる。

何故、故障が起こるか?原因不明なんだとか。

それでも徹底的に調べ上げ、出た結論が「皆がネガティブを発信した時に壊れているのでは?」と言うモノ。

つまり、世界中でネガティブを発信すると機械がネガティブ周波数によってダウンすると言うモノ。

本気でそう考えているとか!!

 

私達は言霊や波動、氣などと言う言葉を知っていますが、スピリチャルはあまり信じようとしません。

しかし目に見えない世界はあると考え、分け御魂は存在すると思います。

 

このたび亡くなられた方のご冥福をお祈りすると共に、私が動画を観て、事件の被害者だと知った時、嫌な気分になり、知りたくなかったと感じたのはこうした事があるからだと思います。

近年、被害者であれ加害者であれ顔にモザイクが掛けられる事が増えました。

それは、こうしてその人を知ってしまうと心が奪われ(分け御魂が起こる)、その事で苦しむ人などが出てくるからなのかもしれません。

 

信じるか、信じないかはあなた次第です。