実家にはあったと記憶している。

巻物の様なモノ。

 

正直、祖父の兄弟もよく分かっていない。

出は京都。

祖母は兵庫。

それくらいしか知らない。

 

中学生の時、一度だけ京都の綾部と言う地域に行った。

表札や看板が【大槻】だらけで、正直、気持ち悪さを感じた(笑)

墓参りをしたのもその時が最初で最後。

 

祖母の祖先の墓も大人になってから(記憶が定かではない)一度だけ大坂の茨木に参った事がある。

地元(島根)の中海の側に段々の工場があるが、それは祖母の父(曾祖父)の工場だったと父から教わった。

それも大人になってから教わった。

 

母親が家系図を送って来た。

なんでウチにはアメリカに親族が居るのか?

なんで〇〇と親戚なのか?

曾祖母は分かっても、曾祖父側は分からないし、祖父側もどうなってるか?分からない。

しかし、毛利や浅野の名前が出て来たりと、多くの人が絡んで今現在、私が居るんだと知らされる。

 

DNAとは脈々とただの一回も途絶える事無く続いている。

命とはそう言うもの。

 

ネット上では芸能人が命を絶ったと騒がれているが、ある一部分だけを観ると『私』だけに観えるかもしれない。

しかし、ずっと多くの人が絡んで伝えてくれている。

 

伝えて』くれている。

 

そう、声は無くともちゃんと『伝え』続けてくれている。

つまり、多くの人(祖先)が支え、声をかけてくれている。

応援してくれている。

 

ありがとう。