令和元年元日。

 

近くの毘沙門天に志命奏上、弥勒波奉納して来ました。

 

全てが終了した時、視界が変わった事に氣づきます。

 

 

こうした変化は写真や動画などを撮ったとしても変化が映り込む事はありません。

こうした事が分かるのは、私達一人ひとりの心だけです。

 

ただ視界が明るくなったと受け取った時、それは写真や動画と同じように結局『明るくなった気がする』を受け取っただけで、そこから得るモノは少ないです。

しかし、明るくなった事を『自分の心の目が開いた!新たに見えるこの世界で私を使って行こう!!』と見た時に、私たちは大きく成長できるのだと思います。

 

あなたにも、こうしたちょっとした変化(気づき)はある筈です。

 

そのちょっとした変化(氣づき)をどう受け取るかによって、あなたの人生は大きく変わります。

 

ちょっとした習慣です。

せっかくなら面白がって一緒に身に付けて行きませんか?