久しぶりのクライアントが、「お話しに来ました♪♪」って言うので手を叩いて喜びまし♪
が、その内容は笑って聴ける様な話では無かったので、専門分野の方を紹介しました。
この時、教えてもらったのは、 クライアントにとって「私」の存在僕とは、身体の事以外を相談しても『どうにかしてくれる』と言う存在である事。
と言う事は、私はクライアントと仲良くしとかなければ、こうした「繋がり」を生む事も出来ない。
私は、自分(けやき整骨院)の「ファン」を作るだけでなく、【仲間】を作って行かなければいけないんだと教えられました。
先生と患者、治す者と治してもらう者、聴き手と相談者、の関係でなく、同等である事。
私の事を好きになってくれる存在を作るだけでなく、助け合える仲間、相談し合える仲間を作る。
私と言う存在が相手にとって上でもなければ偉そうでもない。同等の存在。
どうか私と仲良くして下さい!!