先日、クライアントがとある場所である事を言われたそう。

その”ある事”とは、当院にも関係するのでクライアントは話されたが、別段、私は氣にもしていなかった。

 

昨日、第三者機関を通じ、”ある場所”の報告を受けた。

衝撃だった!!

 

クライアントに対して”ある事”を言った意味がよく分かった。

ある事とは、”そう言う事か”と思えば、なんだか笑えて来た。

 

必死で守ろうとする事で、世間はただ笑いモノにするだけ。

多くに富(益)をもたらした方が、有効(有益)だと改めて感じた。