妊娠を謳う訳ではありません。

当院が行う不妊治療は、母体の環境作り作りです。

詳しく言うと、赤ちゃん(受精卵)も暖かいふわふわしたベットで、且つ、綺麗な環境で育ちたい筈です。

その環境が淀んでいたり、ベットが固かったり、寒かったりすれば赤ちゃん(受精卵)も育ちにくいのです。

つまり、

母体の骨盤まわりの筋肉が硬い。

母体のお腹(内もも)が冷たい。

母体の血液循環が悪い。

母体の神経伝達が悪い。であれば、当然、赤ちゃん(受精卵)は育ちにくいのです。

僕が行う不妊治療は、ここに注目し、柔らかいベット作り(骨盤内の筋肉を緩める)。

血液循環を促進し、お腹の冷えを改善させる(栄養素・酸素循環を促進させる。お腹がしっかり働けば、肝臓で熱エネルギーが発生し、腹部が温まる。温まるった熱は血液により全身を暖める。

当然、子宮内も暖まるし、綺麗な酸素・栄養素が行きやすくなる)

頭(脳)の骨をゆるめ、脳脊髄液(脳・脊髄などの、中枢神経の伝達促進する液体)の循環を促進させ、全身の細胞の活性化させます。

その事により、女性ホルモンも分泌も促されますのでより子宮周りの環境作りが出来る訳です。

けやき整骨院では、不妊治療でお悩みの方にしっかりと寄り添える様、携わって参ります。