私が以前勤めていたナショナル整体学院のオリジナル治療具『ノッカー』

 

第一頸椎を矯正する目的で開発された道具ですが、ある日、生徒の一人が面白い使い方を紹介して下さり、その日から私もその療法を使っています。

 

人体は膜で繋がっており、その膜が緩めば可動域は広がります。

可動域が広がれば、身体ストレスは軽減されるので痛みは減ります。

 

これは面白いモノで筋膜以外の膜も緩んでいる感覚があります。

例えば、硬膜。

 

硬膜はクラニオセイクラムでも調整しますが、クラニオを使っても硬膜の緊張が取れない場合は、このノッカーを使えば緩む場合があり、硬膜が緩めばクラインとの多くはかなりスッキリ感が体感出来ます。

 

痛みで悩んでおられるなら、けやき整骨院で試してみませんか?