ご主人が奥様に「貴女は自分のクライアントの為に貴女が成長した姿を見せないといけない!」と言われた。
それを隣で聴いていて、「そうそう!ホンマに、そう!!」を連呼した。
自分の事を好きになったり、興味を持って下さったり、自分の商品(人格)を購入(認めて)して下さった方とは「応援(ファン)」したいからそうなっているはず。
なので自分が成長する事は、応援して下さっている人達の期待に応える事にもなっている!!
成長した姿を見せるから『私が選んだ人で、正解だった!!』とその人の考え、想いを肯定する事となる。
我一人がその場で立ち止まって悩んだり、ヤメたりする事は、応援して下さる方達の思いやその存在を否定・無視する行為…
応援して下さる方が親や兄弟、友達など、たった一人でも居る時点で、その身とはもう私一人のモノではない!!
応援して下さる方が一人でも居るなら、成長し続けて行く。
私達にはその役割がある!!